【黒コショウの効いた和牛の赤ワイン煮込み インプルネータ風 ’’ペポーゾ’’】

【黒コショウの効いた和牛の赤ワイン煮込み インプルネータ風 ’’ペポーゾ’’】

いつもご来店有難うございます。
サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京です。

本日は当店で人気のお肉料理をご紹介させて頂きます。‘’ 黒コショウの効いた和牛の赤ワイン煮込み インプルネータ風’’です。
イタリア語でコショウをペペと言い、コショウを沢山使いキャンティワインでお肉を煮込んだ料理で、そこからペポーゾという名前の料理になりました。インプルネータという名前は街の名前で、良質な粘土が取れ焼き物のテラコッタが多く作られました。そのテラコッタをフィレンツェのドゥオーモに使うためにそこの職人が多く使われたそうです。その時に食べられたのがペポーゾです。レンガを焼く窯の近くにお肉、香味野菜、黒コショウ等を鍋に入れおき置き自然とくたくたに煮込んで作られた料理で職人たちはその料理をドゥオーモの屋根のクーポラから降りてきて、食べていたそうです。
中世のイタリアを思いながら、当店にお越しの際は是非お召し上がり下さい。

またご紹介させて頂きますので、
よろしくお願いいたします。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ東京店
支配人 遠藤賢太郎

3月22日よりまん延防止等重点措置が解除になり、
当店も通常営業に戻ります。
*月曜日~土曜日
〈ランチ〉11:30~15:00(14:00L.O.)
〈ディナー〉17:30~22:00(L.O.20:30/コースL.O.20:00)
*日曜日、祝日
〈ランチ〉11:30~15:00(14:00L.O.)
〈ディナー)17:30~21:30(20:00L.O./コース19:30L.O.)
とさせて頂きます。